読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KnoNの学び部屋

落ち着きのない大学院生が専攻に関係ない(むしろそっちのけで)学んだコトを記録しておく場所

6.『通信の数学的理論』

通信の数学的理論 まとめ(終)

シャノンの通信理論のまとめ。

通信の数学的理論 その6

連続情報源に対するレートの定義。

通信の数学的理論 その5

連続通信における通信路容量の定め方。

通信の数学的理論 その4

連続関数の場合。

通信の数学的理論 その3

ノイズとエキヴォケーション。

全くの門外漢が必要に迫られてちょっとだけTeXに手を出してみた。

Tex基礎の基礎。

通信の数学的理論 その2(後編)

Texはまだ無理です。 というか明らかに未完成なんだけど、とりあえず置いておく。 引き続き 通信の数学的理論 (ちくま学芸文庫)(クロード・シャノン、2009) の Ⅰ 離散的無雑音システム の後半をやります。 通信の数学的理論 (ちくま学芸文庫) 作者: クロー…

通信の数学的理論 その2(前編)(追記あり)

離散的・無雑音 ・通信路容量の定義 ・情報源の統計的性質:マルコフ過程 ・エントロピーに対するタスク分析

通信の数学的理論 その1(後編)

ウィーバーの解説文、続き。

通信の数学的理論 その1(前編)

本文に先立ち、ウィーバーによる解説文。