読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KnoNの学び部屋

落ち着きのない大学院生が専攻に関係ない(むしろそっちのけで)学んだコトを記録しておく場所

4月のまとめ

雑記。

ちょっと早いけど、手頃な話題もないので4月を振り返ってみます。

 

この前買った靴を下ろしたら、左のアキレス腱の付け根の辺りを靴擦れしました……。

しばらく前に買った革靴でも痛めた記憶があるから、当たりやすいポイントなのかもしれない。次買うときに覚えていたら気をつけよう。

 

 ◯学び部屋

 

 テキストとしては1冊半、サブテキストとして2冊を読んだ。

 「世の中とお金」のテーマから入ったが、現在は「情報と交流」を関心の中心においている。

 経済学は「気になっているけど優先順位が低い」の代表だったので最初に取り組めてよかった。消費増税やTPPなどのホットな話題についても、メディアの報じることを鵜呑みにせず自分で考える下地ができたと思う。

 

 編集工学は「情報と交流」だけではなく「ストーリーデザイン」や「デザイン一般」にまで関わるように範囲が広がっている。というより、もともとこれらのテーマは根っこが同じで、自分も気になっていたその領域を松岡正剛は「編集工学」と定義した、という事なのだろう。

 知りたい事がより整理された形で学べて嬉しくもあり、考えていた事を先にまとめられてしまって悔しくもあり。

 当面は「知の編集工学」を続けるとして、そのあとはロラン・バルトに腰を据えて取り組んでみても良いかもしれない。「記号学の冒険」はずっと読みたいと思っていた(この前書きそびれたけど)。

 

◯大学院

 結局今学期の履修はこんな感じに。

 

 午前中はブログに当てているので、午前〜夕方くらいまではほぼ毎日予定がある形に。

 ああ、なんという健全な学生。自分の所属専攻の講義がひとつもない事を除けば。

 

 社会学史概説空間情報学は面白いです。前者は前回の「ワールド・モデル」のような話もしているし、後者は空間認知とかGISとか去年の後半独学していた分野を分かりやすく学べる。「地図」がメインなので地球や都市スケールの話が多いですが、自分の関心としてはそれを「巨大建築の中にある都市」のスケールに落とし込みたい。

 

 一方、応用倫理学入門とゲーム理論は実はまだ一回も出ていない。大学の入学式休講と木曜日夜の重い予定2週連続が重なり、金曜日はキャンパスに来てないので。来月から本気出す。

 

◯学外活動

 「ストーリーデザイン研究会(仮)」という自主ゼミみたいなグループを立ち上げました。

 幸いにもそれなりの人数が参加してくれ、キックオフ・ミーティングのあと5月下旬を最初の活動日として動いています。

 まずは全員の意識、話題に対する考え方を整えるために「ストーリーメーカー」を読む予定。合わせて会員の誰かが好きなテーマで発表、議論する。

 月イチペース、本業の合間を縫って続けていきたい。

 

 「本業」のひとつである方の文芸サークル自体には最近ちょっとご無沙汰。去年一年は一本も作品を出していないし、今年も今のところ予定なし。修士の2年なんでそんなもんでもいいかな、という気持ちも。

 小説自体は別の場所で発表し、今も「サイバネティカ」という仮タイトルでサイバーパンクっぽいプロットを作っています。

 「ストーリーデザイン」にも関係して、「自覚的にプロットをくみ上げる」というやり方を実践中。着想は今年の1月なんでもう5ヶ月近くになるが、時間は気にせず丁寧に仕上げていくつもり。

 

◯その他

 今年は週末によくサッカーを見に行っています。Jリーグ

 スポーツ観戦自体は競技問わず前々から好きでしたが、2年前に引っ越してスタジアムへのアクセスが良くなったので現地にも行くようになりました。

 一昨年の後半から卒論なんかで忙しくなり、去年は精神的に余裕がなくて行かなかったのですが、今年はある意味吹っ切れたのでちょくちょく行ってます。

 応援しているのは2011年のダメダメっぷりから目が離せなくなった浦和レッズと、今の地元の川崎フロンターレ。特にフロンターレは今年攻撃的で面白いサッカーをしているので気になります。

 

 あとは……バイトやろうと思って、まだ始められてないあたりかな。

 ほとんどバイトの経験がないのでいざやろうとしても二の足を踏んでしまいます。「組織の独立は予算の独立」なんて言葉もあるので、親に頼り切りにならないように多少は自分で稼ぎたいんだけど……。来月の課題。

 

 

……4月は大体こんな感じでした。ブログを始めた事も含め、鬱々としていた2月3月(というかここ半年くらい)に比べればメリハリのある生活を送れているのではないかと思います。抱えていた悩みが解決した訳ではありませんが、焦らずじっくり向き合っていく心構えにはなってきました。

 これが4月病で終わらないようGWの過ごし方には気をつけつつ、5月もよろしくお願いします。

 

それでは

 

KnoN(60min)

 

記号学の冒険

記号学の冒険