KnoNの学び部屋

落ち着きのない大学院生が専攻に関係ない(むしろそっちのけで)学んだコトを記録しておく場所

8月のまとめ

元気なんてモノはない。

下旬くらいから涼しくなったけど、むしろ暑い方が嬉しかったかもしれない。

 

◯学び部屋

 月初めは「日報」シリーズをちょくちょく更新。しかしそれも8/16を最後に途絶えている。「夏休み気分を終わりにしたい」の言葉とは裏腹に、ここからが本格的な迷走期間になってしまった。

 

◯読書メモ+

<書籍>

 

 6冊読了、1冊進行形、3冊積ん読。実用書から後半は小説にシフト。頭を空っぽにしたい。手元にあってまだ読んでいなかったやつから手をつけてみている。

 『現代語訳 論語』は読みやすかったが、やはり古語の書き下し文で音を愉しみたい気分がある。こういう時のための教養教育だろう。

 下の二つはしばらく放っておくかも。

 

<マンガ・ネット・アニメ>

 

 メモがあったのでせっかくだから載せてみた。逆に言うとメモがなかったやつは書いてない(特にやる夫スレは他にもいろいろ見ていたハズ)。

 

◯大学院

  • レポートは全部出した
  • 建築の報告書も出した
  • 論文読んだりとか教科書読んだりとかは全く進んでいない

 

◯学外活動

  • 夏コミはつつがなく乗り切ることができた
  • 相変わらず小説が書けない
  • OBOG会の方の機関紙発行の方にそろそろ目を向けていく必要がある 

 

◯その他

  • サッカーは観るどころか試合結果も追いきれていない、心に余裕がないのです
  • 気分が完全に滅入ってしまって駄目。やる気が迷子。やる気というよりアイデンティティを見失っていて非常に精神が不安定。だから8月は嫌いなんだ……(毎年この月はこんな感じになる)
  • 先月末くらいから断続的に軽い筋トレを始めた。多少は引き締まってきた手応えがある

 

 目の前の仕事をこなしているうちに前半が終わり、ぐるぐるぐちぐちしているうちに後半が終わった。9月の活動について展望はまったくない。来月末のまとめはもうちょっと前向きなことが書けるといいけど。

 

それでは

 

KnoN(60min)

 

現代語訳 論語 (ちくま新書)

現代語訳 論語 (ちくま新書)

 

 

 

虐殺器官 ハヤカワ文庫JA

虐殺器官 ハヤカワ文庫JA

 

 

 

*1:バクマン。』みたいな。連載としてどう読者をひきつけるかとか、作画労力的にメリハリをつけたキャラデザとか