読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KnoNの学び部屋

落ち着きのない大学院生が専攻に関係ない(むしろそっちのけで)学んだコトを記録しておく場所

8/16の日報

◯雑記

盆も過ぎれば残暑です*1

 

 ◯今日までにやったこと

  • コミケ参加
    →幸い天候にも恵まれ、友人の協力もあって無事に終えることができた。
    メインで参加した今回の事態はイレギュラーだったので次回があるかは不明。やるなら徹底的にやる所存。
  • 部屋の片付け
    →自分で言うのもなんだけれども、部屋の片付けをするのは心に迷いがあるとき。物を片付けているとなんとなく気持ちも整理されて落ち着く気がする。今回はクローゼットのなかの書類系を詰め直した。とにかくモノを減らしたい。
  • やる夫スレ時代劇短編集/新撰組
    →こういうものでも広い意味で「学べる」やつが好み。
  • 退院した友人の見舞い
    →本題は入院中に差し入れた本の回収。荷物にならないように退院前に持って帰るつもりだったけど、退院が前倒しになって順番が前後してしまった。一月半もベッドの上にいたのでやはり体力がかなり落ちているのを感じるらしい。職場復帰に向けて頑張れ。
  • 現代語訳 論語 (ちくま新書)斎藤孝、2010)
    →店番しながら読んだりも。噛み砕いた翻訳で読みやすいのは嬉しいが、なんとなく書き下し文・古典の調子でないとありがたみが薄れる(苦笑)。

 

◯今日までにやれなかったこと

  • 自己分析の続き
    →外の店で本を広げてるのも気恥ずかしいし、家でもなかなか集中できない。前回やったときも思ったけど結構これは労力がいる。

 

◯今週中にやること

  • 残ってる期末レポートの仕上げ
    →一本だけ残ってるのをそろそろ仕上げる。英語の参考論文を2~3本ほど読んで元の課題論文のよくわからなかった部分を補強する。

 

◯今月中にやりたいこと

  • 読んだ本のレビュー記事
    もう4冊くらいは溜まってるんだっけ?
    →読み終わったというだけなら7冊あった。全部とは言わずともいくつかはまとめてアウトプットしたい。

 

……なんだかんだで緊張したコミケサークル参加を乗り越え、今日をもって今度こそ夏休み気分を終わりにしたい。

 

それでは

 

KnoN

 

現代語訳 論語 (ちくま新書)

現代語訳 論語 (ちくま新書)

 

 

 

*1:ホントは立秋(8/7)が区切りらしい。ソースはWikipedia

立秋 - Wikipedia