読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KnoNの学び部屋

落ち着きのない大学院生が専攻に関係ない(むしろそっちのけで)学んだコトを記録しておく場所

誰のためのデザイン? 予告

雑記。

 

誰のためのデザイン?』を読み終わった(のは一週間くらい前)。

自分が関心のある分野では古典ともいえる教科書であり、むしろ読むのが遅かったくらいである。

復習の意味も込めて要点をまとめて記事にしたいが、なかなか腰(と心)を落ち着けて取り掛かることができない。

今年中には片付けて新年を迎えたいので、自分を追い込む意味でもここで予告しておくことにします。

 

それでは。

 

KnoN

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)

……それにしても単行本は高いしかさばる。

そろそろどこか文庫化してくれないだろうか。